ペットの試食 ウルグアイ産かかとのアキレス

当店では以前大量のメキシコ産アキレスを販売していました。
すごくよい商品で水道水で洗って干すだけでアキレスジャーキーになるという優れもの。
お値段もそんなに高くなく大人気商品でした。ところが、EUで馬のアキレスが医薬品に利用できると言うことで価格が暴騰。入手が困難になってしまいました。

そんなわけで最近はウルグアイ産のアキレスを販売していますが、品質がすこし落ちるのと入荷が少なくお客様に自由に購入して頂けない状況が続いています。
なんとかそんな状況を改善したいともっと入手できるアキレスを輸入してくださいと商社に相談したところ「ヒールテンドン」という商品があるとのこと。どういう商品か不明だがとにかく欲しいと輸入してみました。

ところが!!

アキレスを発注したところ届いた物が、これ。筋の多い肉でした(´Д`)

アキレスを発注したところ届いた物が、これ。筋の多い肉でした(´Д`)


これで500gです。

これで500gです。

開けてビックリです。でてきた物は筋の多い肉。これではジャーキーになど無理です。しょうが無いので羊仔にあたえてみました。1本が50g程度なので羊仔にはかるく行けると思ったのですが、これが手強い。

一本が50gなので羊仔でも大丈夫かと思ったので挑戦してみました。

一本が50gなので羊仔でも大丈夫かと思ったので挑戦してみました。


とりあえず羊仔にあたえてみました。1本が50g程度なので本来ならば楽勝のはず。

いつもと勝手が違うお肉なのか、食べても良いのかと聞いているようです。いいっすよ。たべてたべて。

いつもと勝手が違うお肉なのか、食べても良いのかと聞いているようです。いいっすよ。たべてたべて。

それでもおそるおそる食べていきます。

それでもおそるおそる食べていきます。


ところが、かみ切る糸口がつかめません。表面を薄くて堅い膜が覆っていて悪戦苦闘。

さすがに筋が硬いのでなかなか噛みきれません。端っこの方から囓っていますが何ともならない。最後は丸呑みです。

さすがに筋が硬いのでなかなか噛みきれません。端っこの方から囓っていますが何ともならない。最後は丸呑みです。

やっぱりこれじゃあ難しいな。大型犬じゃ無いと無理みたい。なんとかなら無いかな。ということで、超大型挽肉機械に投入しました。

巨大挽肉機械に投入

当店で使っている挽肉機械は1分間に10Kg挽ける巨大マシンです。骨を挽くために強力な挽肉機械が必要だったんです。

1分間に10Kg挽けます。

巨大マシンで一気に引き上げます。短時間で挽き肉にするため温度も上がらないのでぽろぽろとほぐれる挽き肉になります。

とっても素敵なポロみんになりました。今回200Kg入荷しています。限定200Kg限り。ぜひお試し下さい。こちらで販売しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です