現在のカゴの中

送料

送料は10Kg以内ですと 15,000円(税込)以上のご購入で無料になります。

【詳しくはこちら】

出荷日案内

05月27日午前12:00
までの、ご注文は

2024年05月30日(木)
以降に出荷予定です。

営業カレンダー

2024年5月の営業日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2024年6月の営業日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
   店舗・発送休業
   発送休業
世界羊旅

世界1周した四代目の旅ブログ

羊肉料理

味わい方は無限大

[オランダ産オーガニックヤギミルク(脱脂粉乳50g)]

[オランダ産オーガニックヤギミルク(脱脂粉乳50g)]
  • 常温

【冷凍・冷蔵商品に同梱可能】

日本ではあまりなじみのない食材ですが、猫や犬がお腹を壊さずに飲めて、 なおかつ体によい優しいミルクということで、近年注目が高まっている食材です。

特に成長期の仔犬や子猫、消化が良いことからシニア犬やシニア猫にも向いています。 こちらのオランダ産ヤギミルクは、牛乳の120%にも及ぶ豊富なカルシウムが含まれています。 育ち盛りの子犬・子猫から、シニアのわんちゃん、ねこちゃんまでおすすめのさらっと飲みやすい粉ミルクです。


販売価格 630円 (税込) (¥1,260/100g)
在庫数: 32パック
数  量
パック

低カロリーなミルク

[オランダ産オーガニックヤギミルク(脱脂粉乳50g)]

オランダ産100%山羊の脱脂粉乳 100g当たり
乳脂肪 1.5% タンパク質 36g
炭水化物 49.5g カリウム 2000mg
カルシウム 1300mg エネルギー 356kcal


10gの山羊ミルクに75㏄の水を加えると83㏄の山羊の脱脂乳ができあがります。つまり833㏄で356kcalですから100㏄当たり40kcalになります。脱脂牛乳が33kcalですから若干多いくらいです。
EUは成長ホルモンの投与は禁止されていますので、品質は間違いないでしょう。


実は脱脂粉乳はバターを作るために脂肪分を取った物なので栄養分も無くなっていると思っていましたが、逆に濃縮されて栄養価が高くなるんです。
通常のヤギミルクのカルシウムが950mgに対して1300mgタンパク質25gに対して36gそれでいてカロリーは519kcalに対して356kcalとかなり低いんです。


だから、ちょっとお年を召したWANちゃん猫ちゃんやおでぶちゃんにもぴったり。

カルシウム不足の予防

カルシウム不足の症状として
・生理機能に影響し、肩こり腰痛などの原因になります。
・生理機能を正常に保つ酵素が活性化されず、疲労感が溜まります。
・知覚神経を刺激しストレスを感じやすくなるため、イライラの原因になります。
・骨粗しょう症になります。
・蕁麻疹等のアレルギー症状が出やすくなります。

世界中のミルク消費量のうち 65%はヤギミルクです。

[オランダ産オーガニックヤギミルク(脱脂粉乳50g)]

1.ヤギミルクはアレルギー性が低い。
牛乳アレルギーの幼児は 93%近くがヤギミルクを飲んでも全く副作用が有りません。

2.ヤギミルクは自然均質化されている。
牛は人工的にホモジナイズするがヤギミルクはホモジナイズ化に伴う危険が有りません。

3.ヤギミルクは消化しやすい。
牛乳よりも、ヤギミルクはスムーズに、かつ完全にタンパク質を消化することができます。

4.ヤギミルクは乳糖不耐症を引き起こしにくい。
ヤギミルクが消化しやすいため乳糖不耐症になりにくいのです。

5.ヤギミルクは牛乳より体に優しい。
牛乳はカリウム不足で酸化を起こすが、ヤギミルクの豊富なカリウムは身体をアルカリ化にします。

【結論】
栄養摂取にヤギミルクは有利です。ヤギミルクは優れた特性を色々持っています。 ヤギミルクが、体を良くするのです!
アメリカのトーマス クーキ博士の論文より 抜粋

与え方

[オランダ産オーガニックヤギミルク(脱脂粉乳50g)]

■水やぬるま湯に溶かして
パッケージ裏面に記載の割合でヤギミルクをぬるま湯で溶かし、人肌程度まで冷ましてから与えてください。

■ドライフードにトッピング
子犬や子猫の離乳時期、食が細くなっているとき、また、シニア犬やシニア猫に栄養を多く摂らせたいときなどは、ドライフードにトッピングしていただくことを おすすめします。 フードの切り替え時期で食いつきが悪いときなども、ミルクの匂いに誘われて食いつきがよくなるかもしれません。

■手作りおやつやフードの材料にして
ペットの手作りおやつやフードにヤギミルクを加えると、栄養豊富なおやつになります。 例えば、ホットケーキやプリンに牛乳の代わりに入れたり、シチューにルーの代わりに加えたりします。 猫ちゃんも喜んでくれて、なおかつ栄養満点ならいうことなしです。

この商品のレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

このページのTOPへ

なみかた羊肉店

 Copyright© 2010- 2024 Namikata younikuten All rights reserved.