現在のカゴの中

商品数: 0 品

合計:0円

カゴの中を見る

営業カレンダー

2020年5月の営業日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2020年6月の営業日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
   は店舗休業日です。

出荷日案内

05月27日午前12:00
までの、ご注文は

2020年05月28日(木)
に出荷予定です。

クール材の処分方法

 毎度お買いあげ頂きまして誠にありがとうございます。

 当店では以前ヤマト運輸の輸送中の事故を最小限にするため、荷物の中にクール 剤をお入れしておりました。現在はヤマト運輸での管理体制の変更により、ほぼ 事故が発生しなくなったこと、重量制限の厳格化が行われたことを受け、クール 剤はお入れしていません。しかし、クール剤の処分に困っているお客様もいらっ しゃるという事で、時代の記録を残しておきます。どうぞご活用下さい。

 このクール剤は95パーセントの水とわずかな高分子吸収剤で出来ています。大 きさは大きいですがその成分のほとんどが水であることから、ご不要になった クール剤は、各自治体の決まりに沿って、燃えるゴミまたは燃えないゴミに出し ていただくか、袋から中身だけを取り出し、皿やトレーなどの上におき、乾燥さ せていただきますと、ほぼ、吸収剤に戻ります。その後ゴミに出していただけれ ば、環境にも非常に優しいとおもいます

  1. クール剤の袋はプラスチックです。
  2. クール剤のなかみは95%以上が水です。
  3. 時間はかかりますが、乾燥させると体積は20分の1以下になります。
  4. 高分子吸収剤はお住まいのゴミ出し規則に従ってお出し下さい。
  5. 返送はご容赦下さい。

 当店に返送のお申し出も頂戴することがありますが、所詮は水です。高価な運送費、貴重な燃料をかけて運ぶことが環境に本当に優しいのか。地球のことを考えますと、やはりお客様にて処分していただくことをお願いいたします。

またどうしてもクール材が必要なお客様へ実費で販売もしています。
 クール材のお買求めはこちらへ

クール材の乾燥方法(実例)

当店で使っているクール材は一つの重さが約500gです。 水が垂れても良いような平らな容器に入れ、開封しそのまま放置します。写真は乾燥状態がわかりやすいようにきれいに平らにのばしていますがご家庭では、洗面器などに入れて放置しても問題がないとおもいます。
こちらでだいたい一週間です。半分以上減っています。 そしてすっかり忘れてしまい三週間ほどたったクール材です。見事にからからに乾いています。
トップページ
へ
このページのTOPへ

なみかた羊肉店

 Copyright© 2010- 2020 Namikata younikuten All rights reserved.